🐻‍❄️TOKOの推し事ブログ

📺情熱を傾ける人たちの姿を届け続ける、あるテレビ局の作り手の番組を応援するサイト🤗

🥈【11月第3週目Twitter反響第2位✨】ネクストブレイクを作ろう!『コミックシーモア電子コミック大賞2022』@イッピンちゃーじ

📱ほしの竜一教授が思わず第2巻を読みたくなったという作品📚

 

f:id:EteranalFlame24:20211126163918p:plain

 

森アナさん「コミックシーモア」って知ってますか?」

 

はるなさん「ああ。もちろん・・!」

 

森アナさん「あの竹内涼真さんと中条あやみさんのCM?」

 

はるなさん「いいよね~♪よぉっく見る!ホントに・・」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126164312p:plain

 

森アナさん「はい。『コミックシーモア』というのは・・」

 

はるなさん「うんうん」

 

森アナさん「国内最大級の【電子コミック・電子書籍】のストアなんですね?」

 

はるなさん「うんうん」

 

森アナさん「その数、合わせて、84万冊です。」

 

はるなさん「え!すごぉ~い!」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126164507p:plain

 

森アナさん「で、その・・『コミックシーモア』で、現在、開催されているイベントがあります!」

 

はるなさん「はい?えっ!?何それ~?」

 

森アナさん「『みんなが選ぶ電子コミック大賞2022』というイベントです!」

 

はるなさん「おお~!みんなが選ぶんだ?」

 

森アナさん「あっ。そうなんです!そうなんです!」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126164749p:plain

 

森アナさん「どういったものか、ちょっと手書きのフリップご紹介しま~す!」

 

はるなさん「😊」

 

森アナさん「今年で5回目となる【ネクストブレイク作品をみんなで決めよう!】という企画です。」

 

はるなさん「うんうん」

 

森アナさん「出版社が推薦した【2022年にヒットしそうな電子コミック】を、ユーザーが読んで、気に入った作品に投票出来ます!」

 

はるなさん「はぁ~あ。」

 

森アナさん「私たちも参加出来ますね。」

 

はるなさん「なるほどね。」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126165042p:plain

 

森アナさん「そして、得票数の最も多い作品が、、、大賞になりま~~す!」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126165306p:plain

 

はるなさん「なんか、【マンガのアカデミー賞】みたいな感じ?」

 

森アナさん「そうです!」

 

はるなさん「それを、みんなで決める!みたいな?」

 

森アナさん「まさに!」

 

はるなさん「ああ~」

 

森アナさん「【選ぶ】となっても、我々、読んだことのない人もいるじゃないですか?」

 

はるなさん「はい、はい、はい。」

 

森アナさん「なので・・。『コミックシーモア』の特設ぺーじの中では・・」

 

はるなさん「うん?」

 

森アナさん「エントリー作品の【1巻無料】や【試し読み】も出来るんです!」

 

はるなさん「😊」

 

森アナさん「今月の30日まで投票することが出来ます。」

 

はるなさん「へぇ~」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126165550p:plain

 

森アナさん「今日はですね。マンガにとっても詳しい方とリモートが繋がっています。」

 

はるなさん「はい。」

 

森アナさん「東海学園大学 人文学部のほしの竜一教授です!」

 

はるなさん「教授?」

 

森アナさん「こんにちは~!」

 

はるなさん「こんにちは~!」

 

ほしの竜一教授「はい。こんにちは~!ほしの竜一です。よろしくお願いします。」

 

森アナさん「こんにちは!」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126165907p:plain

 

はるなさん「こんにちは。なんかあの・・。《東海地区のカラオケ大会で優勝した雰囲気》の先生ですね~?」

 

ほしの教授「ははは(笑)」

 

森アナさん「うんうんうん」

 

はるなさん「歌の方は?」

 

ほしの教授「あ!《ひとりカラオケに行く》くらいです!」

 

森アナさん「ええ~!?」

 

ほしの教授「あははは(笑)」

 

森アナさん「大当たり!」

 

はるなさん「大当たりじゃん!(笑)」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126170240p:plain

 

森アナさん「おはこは何ですか?」

 

ほしの教授「ええっと・・。私はね、中島・・みゅ・・・き・・が・・好きです。」

 

森アナさん「ははは(笑)」

 

はるなさん「あの・・おはこのとこだけちょっと画像が乱れるよね~(笑)」

 

森アナさん「(笑)」

 

ほしの教授「(笑)」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126170423p:plain

 

森アナさん「教授としては・・どんなものを教えてるんですか?」

 

ほしの教授「マンガの描き方を初歩から教えています。」

 

森アナさん「おお~ うんうん」

 

ほしの教授「それから、マンガ・アニメーションの歴史とか、キャラクター諭とかっていう・・」

 

はるなさん「一番古い、マンガのタイトルって何ていうんですか?」

 

ほしの教授「マンガ・・らしいものって言ったらもう・・平安時代まで行っちゃいますけども・・」

 

森アナさん「え!?」

 

はるなさん「そんな前からあるの~?」

 

ほしの教授「『風刺画』とか、『戯画』と呼ばれるものは、マンガの先祖・・」

 

はるなさん「最初なんだ?そこが?」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126170745p:plain

 

ほしの教授「ただ、今のマンガというのは、【ストーリーマンガ】が主なんですね。」

 

はるなさん「はい」

 

ほしの教授「そのストーリーマンガを作ったのは、やはり、手塚治虫先生ですね。」

 

森アナさん「ああ~~!!」

 

はるなさん「手塚先生なんだ!」

 

森アナさん「そうか、そうか!」

 

ほしの教授「はい。」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126171024p:plain

 

森アナさん「今回ですね・・」

 

はるなさん「はい?」

 

森アナさん「先ほどお話しした【みんなで選ぶ電子コミック大賞2022】。」

 

はるなさん「うん?」

 

森アナさん「このエントリー作品というのが、110作品もあるんですね!」

 

はるなさん「すごぉ~い!!」

 

森アナさん「【ほしの竜一教授が思わず第2巻を読みたくなったという作品】を、今日はご紹介します!」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126171340p:plain

 

森アナさん「こちらにある、封筒に、ほしの教授のおススメの作品名が書かれていますーす!」

 

はるなさん「ちょっと、アカデミー賞みたいな感じやねん!言ってよぉ~!私、ドレスアップすんの好きなんだから~」

 

森アナさん「そこまではしなくてもね・・大丈夫ですから・・」

 

はるなさん「あははは(笑)」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126171629p:plain

 

森アナさん「先ずは・・」

 

はるなさん「うん?」

 

森アナさん「【男性部門】!」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126171812p:plain

 

はるなさん「あ!」

 

森アナさん「これいきましょうね~?」

 

はるなさん「うん」

 

森アナさん「【ほしの教授が思わず第2巻を読みたくなった作品】は・・」

 

はるなさん「・・・」

 

森アナさん「トルルルルルル・・」

 

はるなさん「先生が選ぶ【男性部門】だもんね(笑)」

 

森アナさん「じゃん!」

 

はるなさん「・・・」

 

森アナさん「『恋する(おとめ)の作り方』!」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126172012p:plain

 

ほしの教授「主人公はメイク好きの高校生なんですね。」

 

森アナさん「うんうん」

 

ほしの教授「まぁ・・男の子なんですね。」

 

はるなさん「男の子!?」

 

ほしの教授「ただ、趣味が・・《人を綺麗にすること》。」

 

はるなさん「なるほど!自分じゃなくて?」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126172204p:plain

 

ほしの教授「メイクをなかなか頼めないですよね?男でありながら、【コスメが好き】だの、【メイクが好き】だの・・」

 

はるなさん「はい、はい」

 

ほしの教授「なかなか頼めないんで・・」

 

森アナさん「うんうん」

 

ほしの教授「幼馴染の子にメイクを・・。腕試しでメイクアップするんです。」

 

森アナさん「うんうん」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126172432p:plain

 

ほしの教授「そうすると、もの凄~く可愛い自分好みの女の子が出来上がっちゃうんですよ(笑)」


森アナさん「・・・」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126172719p:plain

 

森アナさん「セーラー服着た子が《男の子》ってことですよね~?」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126172857p:plain

 

森アナさん「先生のおススメカットはありますか?」

 

ほしの教授「はい。随所・・。女の子になった時、カラーになってるんですね。」

 

森アナさん「ここは白黒だったところが・・」

 

はるなさん「はい?」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126173108p:plain

 

森アナさん「次のページで、よっ!カラーになりま~す!」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126173438p:plain

 

森アナさん「マンガで、途中でカラーが入るのって珍しいですよね?」

 

ほしの教授「雑誌でやった場合・・。途中でカラーを入れるとかなりお金がかかりますね(笑)」

 

森アナさん「うんうんうん」

 

ほしの教授「なかなかやらないですね(笑)」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126173620p:plain

 

ほしの教授「まぁ一応、ラブコメになるんですけど・・」

 

はるなさん「うん?」

 

ほしの教授「昔みたいに、男女という性別に、今は拘っていません。」

 

はるなさん「そうなのよ~」

 

ほしの教授「結局、この手のラブコメも・・目指すところは【純愛】なんですよ。」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126173929p:plain

 

ほしの教授「年齢も・・」

 

はるなさん「はい!」

 

ほしの教授「性別も・・」

 

はるなさん「はい!」

 

ほしの教授「肩書も一切関係ない・・」

 

はるなさん「👏👏👏」

 

森アナさん「うんうんうん」

 

はるなさん「先生に1票~👏👏」

 

ほしの教授「(笑)」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126174115p:plain

 

はるなさん「先生すごい!後ろに飾ってあるのは、これ何ですか~?」

 

ほしの教授「あ・・。私が描いた作品です。『ゲゲゲの鬼太郎』の妖怪千物語ってシリーズがあるんですね?」

 

はるなさん「はい、はい、はい」

 

ほしの教授「このシリーズは水木しげる先生ではなく、私が描かせていただきました。」

 

はるなさん「!!」

 

ほしの教授「もともと漫画家だったんです。」

 

はるなさん「あ!漫画家なんですか?」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126174347p:plain

 

森アナさん「では続いて・・こちらの【女性部門】の発表です!」

 

はるなさん「はい!」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126174539p:plain

 

森アナさん「【ほしの教授が思わず第2巻を読みたくなった作品】は・・」

 

はるなさん「はい!」

 

森アナさん「じゃん!」

 

はるなさん「はい!」

 

森アナさん「『こっち向いてよ向井くん』です!」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126174719p:plain

 

ほしの教授「この向井くんがとても恋愛が下手なんですね。」

 

森アナさん「うんうん」

 

ほしの教授「この恋愛の下手さが・・。若い時は気づいていないんですが、30歳過ぎて・・。新たな恋愛をしようとした時に・・」

 

はるなさん「・・・」

 

ほしの教授「自分がいかに恋愛下手であったということを、知らされてしまうんですね。」

 

森アナさん「うんうん」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126175103p:plain

 

はるなさん「30過ぎてから・・・?」

 

ほしの教授「女の人たちから・・」

 

森アナさん「うんうん」

 

ほしの教授「その心理描写が絶妙なんですね。」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126174919p:plain

 

森アナさん「ちょっと見て下さいよ。ストーリーでいいますね?」

 

はるなさん「うん」

 

森アナさん「『ああ~!俺、今、すっごい幸せかも・・』

       『もぉ!酔ってるでしょ?』

       『ずっとこうしていたい・・』

       『美和子のことをずっと守っていたい・・』って言ったら・・」

 

はるなさん「はい・・」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126175302p:plain

 

森アナさん「『守る?一体何から?どうやって?』っていうところから始まります!」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126175511p:plain

 

はるなさん「いやぁ~~(笑)」

 

森アナさん「分かるぅぅぅぅ~!!」

 

はるなさん「分かる?」

 

ほしの教授「ふふふ(笑)」

 

森アナさん「【守る】って簡単に言うくせに!って話なんですよ!バンバン!」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126175652p:plain

 

はるなさん「あ・・そぉ・・?」

 

森アナさん「そう簡単に【人しっかりを守れますか?】!【どうやって!何から守ってくれるんですか?】って話なんですよっ!!」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126180000p:plain

 

はるなさん「先生~!!」

 

ほしの教授「はーい?」

 

はるなさん「森が荒れてまーす!」

 

森アナさん(分かるなぁぁぁぁぁ・・)

 

f:id:EteranalFlame24:20211126180201p:plain

 

ほしの教授「この作品に関しては《リアルコメディ》と呼びたいですね。」

 

はるなさん「あ。そうなの~?じゃあ参考になることがあるんじゃない・・?」

 

森アナさん「うんうん」

 

ほしの教授「心情がリアル過ぎるんです。」

 

森アナさん「あの・・向井くんじゃないんですけど・・。これも【あるある】ってシーンが・・」

 

はるなさん「どうぞ、どうぞ」

 

森アナさん「ある女性社員が・・イヤリング着けてたんですよ。」

 

はるなさん「はい、はい。」

 

森アナさん「そしたら、同僚が・・。『なにそのピアス・・』

                   『イカの卵かと思った』」

 

はるなさん「・・・」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126180536p:plain

 

森アナさん「言うんですよ!男性は!こういうこと・・」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126180743p:plain

 

はるなさん「え・・(笑)これ同僚が言うの?え?それ向井くん関係ないの?」

 

森アナさん「向井くんはこの後・・成長していて・・」

 

はるなさん「うん?」

 

森アナさん「向井くん、心の中で・・。『イカの卵どんなんか知らんけど結構気持ち悪いなぁ』と思うんです。」

 

はるなさん「うん?」

 

森アナさん「だけど・・」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126181017p:plain

 

森アナさん「『似合ってます。中谷さんセンスいいですよね?』」

 

はるなさん「ああ~😊」

 

森アナさん「女の子はこんな感じで・・(ぱぁ)って嬉しい顔になる・・」

 

はるなさん「あ。良かったぁ~」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126181316p:plain

 

ほしの教授「私、続きを知ってますので・・」

 

森アナさん「!?」

 

はるなさん「!?」

 

ほしの教授「今は、そうだ!そうだ!って・・思ってらっしゃるかもしれませんが・・」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126183415p:plain

 

はるなさん「うわぁ~!」

 

森アナさん「・・けど?」

 

ほしの教授「これ、違うんですよ。実は・・(笑)」

 

はるなさん「違うの?」

 

森アナさん「え!?」

 

ほしの教授「(笑)」

 

森アナさん「え!?どういうこと?向井くん、いい方じゃないんですか~?」

 

ほしの教授「それが!巧いんです!そのマンガの構成が、とても巧いんですよ!」

 

はるなさん「・・・」

 

森アナさん「まんまと・・ってことですか?」

 

ほしの教授「森さん、まんまと術中にハマってます(笑)」

 

森アナさん「ええ・・😢」

 

はるなさん「ははは(笑)」

 

森アナさん「バンバン!」

 

ほしの教授「(笑)」

 

森アナさん「くそぉぉぉぉ!バンバン!」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126183834p:plain

 

森アナさん「さぁ!それでは、最後の作品です。」

 

はるなさん「はい。」

 

森アナさん「こちら!【異世界部門】!」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126184016p:plain

 

森アナさん「【ほしの教授が思わず第2巻を読みたくなった作品】・・・。じゃん!」

 

はるなさん「何?」

 

森アナさん「こちらです!『悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。』!」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126184222p:plain

 

ほしの教授「いわゆる・・主人公が転生する。違う時代の違う自分に・・」

 

森アナさん「うんうん」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126184908p:plain

 

ほしの教授「主人公は高3の女の子なんですけど・・。交通事故で死んじゃって、どこに転生するかっていうと・・。自分が慣れ親しんで知ってた《ゲームの中》の主人公ではなくて・・(笑)」

 

森アナさん「うんうん・・」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126184423p:plain

 

ほしの教授「相手の悪役の王女に転生するんです。8歳の王女。で、この面白さは・・。現代の高3の女の子の意識で8歳の女の子に生まれ変わってるんで、意識は現代の、【優しい女子高校生】なんですよ。」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126184659p:plain

 

はるなさん「いや、でも、今日・・。先生のお話で(あ!マンガ読んでなかった!)と思って、読みたくなっちゃいましたよ。」

 

森アナさん「うんうん」

 

はるなさん「なんかやっぱり、マンガっていいよね~?想像を膨らましてくれるっていうか・・」

 

森アナさん「うんうん」

 

ほしの教授「うんうん」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126185142p:plain

 

はるなさん「ちょっと今・・大人になって頭がカチカチになってるから、読まなあきませんね~?先生ね~?」

 

ほしの教授「そうですね・・。『コミックシーモア』さんみたいな携帯マンガが今流行ってますから、手っ取り早く読めます!」

 

ほるなさん「ありがとうございます。先生!」

 

森アナさん「ほしの教授、ありがとうございました!」

 

ほしの教授「ありがとうございます!」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126185641p:plain

 

森アナさん「【コミックシーモアのみんなが選ぶ電子コミック大賞2022】!今月の30日までが投票です。皆さん!1票入れてみましょう!」

 

f:id:EteranalFlame24:20211126185944p:plain

 

 

📲コミックシーモア公式サイト📚

www.cmoa.jp