🐻‍❄️TOKOの推し事ブログ

📺情熱を傾ける人たちの姿を届け続ける、あるテレビ局の作り手の番組を応援するサイト🤗

土用の丑の日!うまうま💓テイクアウトうなぎ@オイシイちゃーじ

 

森アナさん「え!コスパ!嬉しい!」

はるなさん「本当~?」

森アナさん「うなぎ、高いですからね~」

はるなさん「安いって言っても・・」

 

 

やって来たのは愛知県春日井市にある、喫茶店「大和珈琲」。

 

はるなさん(ええ~!?)

森アナさん(ここ珈琲店ですよ・・)

はるなさん(どういうこと・・)

 

 

なんですが・・

 

はるなさん(ええ!?ここ珈琲屋さんのなの?)

 

駐車場を見回すと・・

 

はるなさん(あ!?)

 

守屋D「あれ・・!?『うなぎ』って書いたのぼりが見えますよ・・」

 

 

森アナさん(ここに!?)

はるなさん(どういうこと~!?)

森アナさん(駐車場の中にある・・)

 

守屋D「キッチンカーがありますよ!」

 

はるなさん(キッチンカーだ!)

 

 

森アナさん(いつもの・・いつもの人だ・・(笑))

 

守屋D「こんにちは~!」

店長さん「こんにちは~!」

 

はるなさん(メニューいっぱいあるじゃん・・)

 

 

守屋D「『うなぎのキッチンカー』って珍しいですよね?」

店長 野崎真弘さん「そうですね・・(笑)なかなかお目にかからないと思います。」

はるなさん&森アナさん「うん!」

森アナさん(たこ焼きとかじゃ・・ないですもんね・・)

 

 

キッチンカーの正体は—
『名代 宇奈とと 春日井店』。

 

森アナさん(宇奈とと・・)

はるなさん(へぇ~)

 


『宇奈とと』は・・・
全国におよそ100店舗ある、【うなぎのファーストフード店】。

 

 

はるなさん(えっ!?)

森アナさん(100店舗!?すご~い!!)

はるなさん(東京にもあるじゃない~?)

 

店舗型やテイクアウト専門店など、様々営業形態がある中・・

 

 

「春日井店」は今年5月、東海地方初のキッチンカーとしてオープン。

 

 

野崎店長さん「大概ここに常駐しておりまして、要望とかあれば出掛けたりとかしております。」

 

 

はるなさん(いやいや・・忙しいんじゃない?)

森アナさん(うんうん)

 

野崎店長さん「パチンコ屋さんの駐車場だったりとか・・」

守屋D「うんうん」

野崎店長さん「スーパーさんの駐車場とか・・そういった一角をお借りして、営業をさせていただいております。」

守屋D「うんうん」

 

 

はるなさん(へぇ~ 秘伝のタレ・・)

 

そんな『宇奈とと』の人気メニューがこちら—

 

 

森アナさん(うな丼?)

 

『うな丼』。590円。

 

はるなさん(安~い!!)

森アナさん(ええ~!?)

はるなさん(え・・590円でうなぎが食べれるの?)

 

 

『うな重』。960円。

 

森アナさん(え!?)

はるなさん(ちょっと、大きいよ!これ~)

 

 

こ~んなにも安い訳は・・

 

森アナさん(なんで!?)

 

野崎店長さん「日本全国で『宇奈とと』の店舗数が100店舗近くになっておりまして・・そのおかげで本部で大量に仕入れることが出来るので・・その分、コストを抑えられて、お客様にお安く提供出来るいうことが出来ております。」

 

 

はるなさん(フランチャイズ!!なるほど!!)

 

野崎店長さん「はい‥」

 

はるなさん(母体がいっぱい買うんだ~?)

 

ちなみに—

テイクアウトした『うな丼』は、「大和珈琲」の店内でも食べられます。

 

 

はるなさん(ええ!?いいの~!?)

森アナさん(ははは(笑))

はるなさん(じゃあ、涼しく食べられるんだぁ~)

 

アイスコーヒーと一緒に、いかがですか・・

 

はるなさん(アイスコーヒー頼めばいいんだぁ~)

 

 

守屋D「一番のオススメってあります~?」

 

はるなさん(めっちゃイイやん~!)

 

 

野崎店長さん「えっと・・当店の一番のオススメは『うな丼ダブル』となっております。」

 

 

野崎店長さん「『うな丼』に比べまして、量が2倍になっておりまして・・なおかつ、

ご飯の大盛を無料で提供させていただいております。」

守屋D「うんうん」

 

 

はるなさん(ダブル!めっちゃイイや~ん💖)

森アナさん(うなぎもダブルなの~💖)

 

守屋D「じゃあ、それお願いします。」

野崎店長さん「ありがとうございます!」

 

 

調理をする車内の温度は・・
何と48度。

 

はるなさん(本格的な炭火って見えなかった?炭火?)

森アナさん(うわぁ~!汗だくだよ・・頑張ってくれてるんですね・・)

 

 

それもそのはず・・
備長炭の炭火を使って、うなぎをじっくり焼いているからなんです。

 

 

はるなさん(キッチンカーで炭火?)

森アナさん(うんうん)

はるなさん(すごい!本格的じゃん!)

森アナさん(うんうん)

はるなさん(やっぱり香りが違うもんね~?)

森アナさん(うんうん)

 

 

【焼き方】には、店長の拘りが—

 

 

野崎店長さん「この辺のお客様は結構カリッと、パリッと、というご要望が多いので・・」

 

 

森アナさん(そうそうそう!ちょっと焦げてるくらいがイイですね~)

はるなさん(そうなんだぁ~)

 

野崎店長さん「皮目をパリッと・・身をカリッと焼いています。」

 

 

はるなさん(ねぇ~!あの身の間の脂が~ 見えた~?今~?)

 

『本醸造醤油』を使った特製のタレ。

 

 

はるなさん(へぇ~)

 

その上にうなぎをのせたら・・

 

森アナさん(うわぁ~ カッコいい・・)

 

 

はるなさん(うわぁぁぁぁぁ~!)

 

最後に❝追いダレ❞をた~っぷり。

 

 

こちらが一番人気の『うな丼ダブル』。

 

はるなさん(これでもさ・・ちょっと・・)

森アナさん(ダブルで・・?)

 

お値段、1,100円。

 

 

はるなさん(これ、欲しいよね~)

森アナさん(本当にランチで買えちゃう!)

 

野崎店長さん「はるなさん!森さん!」

はるなさん「うん!」

野崎店長さん「安くて、美味しい『うな丼』をぜひ食べてください!」

はるなさん「イエ~イ👏👏👏👏やったぁ~👏👏👏👏👏」

森アナさん「ありがとうございます👏👏👏👏」

 

 

森アナさん「さぁ~!『うな丼』が届いておりますよ~」

はるなさん「やったぁ~👏👏👏👏👏」

 

 

森アナさん「こちらですね~💖」

はるなさん「これ身が・・めちゃめちゃ分厚くて、ふっくらしてるんだけど~」

森アナさん「「名代 宇奈とと 春日井店」の『うな丼ダブル』です!」

はるなさん「ダブル~すご~い」

森アナさん「これで、1,100円!」

 

 

はるなさん「パクッ・・」

森アナさん「パクッ・・」

 

 

はるなさん「ううううううん!」

森アナさん「うっふ・・うう~ん!」

 

 

はるなさん「脂がのってて、めっちゃ美味しい!」

森アナさん「こ~んなに肉厚なのに・・ふわっふわっですね~」

はるなさん「ねぇ~」

 

 

森アナさん「極ふわっ・・」

はるなさん「あのね・・炭火でじっくり焼いてるから・・皮はパリッとしてて・・身はふっくら・・じゅわ~っと脂が・・旨みが広がってめっちゃ美味しい!これ・・」

 

 

森アナさん「うんうん」

 

 

はるなさん「ちょっとさぁ・・タレもさぁ・・お醤油がキリっと効いてて・・」

森アナさん「うんうん」

はるなさん「イイよね~」

森アナさん「濃いめのタレだから・・この肉厚の身にもしっかり味がしみてますね~」

 

 

はるなさん「パクパク・・モグモグ・・」

 

 

 

www.unatoto.com