🐻‍❄️TOKOの推し事ブログ

📺情熱を傾ける人たちの姿を届け続ける、あるテレビ局の作り手の番組を応援するサイト🤗

🏮3年ぶり!郡上おどり~イケメン2人がエスコート【吉田さんオススメス③必須アイテム・げた屋さん】~@キニナルちゃーじ

 

🔸前回のお話

www.eternalflame24.com

 

鈴木アナさん「郡上おどり保存会は何人ぐらいいらっしゃるんですか?」

 

 

吉田さん「保存会は、全体で70人ぐらい‥」

森アナさん「うん‥」

はるなさん「70人ぐらいなんだ‥」

 

 

鈴木アナさん「吉田さんと同じお若い方もいるんですか~?」

吉田さん「僕と同じくらいの20代の人は‥今‥2人しかいなくて‥」

鈴木アナさん「うん‥」

 

 

吉田さん「70代、80代の方がほとんどですね‥」

はるなさん「ふう~ん‥」

 

 

はるなさん「どうして‥その‥この踊り(郡上おどり)を残したいと思ったんですか?」

 

 

吉田さん「めちゃくちゃ楽しいからです!」

森アナさん「へぇ~!」

はるなさん「楽しいんだ?踊ってて‥」

 

 

吉田さん「みんなで輪を作って‥一つの輪になって踊るっていうのが、めちゃくちゃ楽しいので‥」

森アナさん「ううううん‥」

 

 

はるなさん「そういう気持ちが(保存会に入りたい!)って繋がったんですか?」

吉田さん「そうですね‥僕が魅了された郡上おどりを‥」

はるなさん「うん‥」

 

 

吉田さん「みんなに知ってもらいたい、残していきたいなっていう思いがあります。」

はるなさん「いいなぁ‥」

 

 

カラン、コロン‥

 カラン、コロン‥

 

森アナさん「今はどこに向かってるんですか?」

吉田さん「えっと‥郡上おどりと言えば‥!」

はるなさん「うん」

吉田さん「下駄なんですけど‥」

 

 

はるなさん「あ!!やっぱ来た~」

吉田さん「げた屋さんに‥向かっています。」

森アナさん「郡上おどりをするみなさんは‥Myげたを持っているものなんですか~?」

吉田さん「そうですね‥僕も‥中学校の頃とか‥シーズンで持っていて‥」

鈴木アナさん「・・・」

吉田さん「下駄を鳴らして踊るので‥」

森アナさん「うん‥」

 

 

吉田さん「げたが擦れちゃって、もう歯が無くなっちゃうんですよね。」

はるなさん「うん‥」

森アナさん「へぇ~」

 

 

吉田さん「それを大体‥1シーズンで‥3足ぐらい‥つぶしちゃう‥くらい踊ってます。」

森アナさん「ええ~!?」

はるなさん「そんなに擦れて?」

 

 

森アナさん「1シーズン、3足ですか?」

吉田さん「はい‥(笑)」

はるなさん「すごいねぇ‥」

 

 

吉田さん「げた屋さんに到着です。」

はるなさん「ここもなんか‥ここ、げた屋さん?」

吉田さん「はい」

はるなさん「オシャレ~!」

森アナさん「うわ‥こちらも素敵ですよ~」

 

 

吉田さん「こんにちは~!」

職人さん「こんにちは!」

はるなさん「見たい!見たい!」

鈴木アナさん「こんにちは!」

森アナさん「あ!あった、あった~」

 

 

はるなさん「え‥可愛い‥」

森アナさん「え‥」

はるなさん「え‥可愛い!これ~ 赤‥」

森アナさん「ええ~!オシャレ~(笑)」

 

 

はるなさん「え‥これ太いんだぁ~?」

 

 

はるなさん「げたがスゴイしっかりしてるんだぁ‥」

 

 

吉田さん「今、僕が履いているげたも‥」

 

 

吉田さん「こちらの『郡上木履』さんのげたを履いてます。」

はるなさん「うわ‥渋いね~」

 

 

森アナさん「渋カッコいい色合いだぁ‥」

はるなさん「イイじゃ~ん‥やっぱ高さがあるのもいいね~」

 

コン、コン‥

 

はるなさん「うん‥で、あの‥甲の毛を剃らないタイプ‥いいですね~」

 

 

森アナさん「ちょっと‥どこ見てんのよっ!」

はるなさん「どこ見てんのよ‥はこっちのセリフ‥(笑)」

吉田さん「(/ω\)」

はるなさん「それ、こっちのセリフです‥」

森アナさん「ははは(笑)」

 

 

森アナさん「あ‥今、まさに作っていらっしゃるんじゃないですか~?」

 

 

はるなさん「やっぱり、普通のげたを作るのと‥この郡上おどりのげたは違うんですか~?」

 

 

職人さん「そうですね‥普通に‥町履きに履くげたは‥軽い方がいいもんで‥」

はるなさん「うん‥」

 

 

職人さん「キリとかスギとかの木を使うんですね‥」

森アナさん「うんうん」

 

 

職人さん「で‥郡上おどりのげたは‥キリとかスギですと‥踊っているうちにすぐ擦り減っちゃうんで‥」

森アナさん「はい‥」

 

 

職人さん「ヒノキで作ってます。」

森アナさん「ヒノキで作ってらっしゃるんですか?」

 

 

はるなさん「そうなんだぁ~」

職人さん「ヒノキだと丈夫なもんですから‥擦り減りもちょっと少ないので‥」

森アナさん「うんうん」

 

 

職人さん「要は‥普通のげたよりも丈夫に作ってあるんですね‥」

はるなさん「嬉しいねぇ‥」

 

 

職人さん「普通のげたというのは‥よくあるのは‥接着剤で付ける‥」

森アナさん「うんうん」

 

 

職人さん「踊り用ですと‥歯を接着剤で付けると‥踊っているうちに、その接着剤が取れちゃうことがあるので‥」

 

 

森アナさん「ポキンと‥」

鈴木アナさん「うん‥」

 

 

職人さん「で‥あそこにあるように‥切り出しで‥接着剤無しで‥」

 

 

はるなさん「だから‥👏👏」

職人さん「一体型で‥浴衣で‥綺麗に見えるように‥普通のげたよりも‥」

はるなさん「うん‥」

 

 

職人さん「5mmぐらい‥ちょっと高くしています。その方が踊りを踊る時に‥綺麗に見えるんで‥」

 

 

はるなさん「ちょっとだけ‥あの‥入り口の赤いげたを‥見たいですね‥」

森アナさん「入り口の‥ね‥」

 

 

はるなさん「いくらぐらい‥するのかしら‥」

鈴木アナさん「(店主さんに)入り口の‥」

職人さん「はい?」

鈴木アナさん「赤いげたはおいくらぐらいするんですか?」

 

 

職人さん「一体型の踊りげたで‥4,500円くらいですね‥」

はるなさん「え!?」

 

 

森アナさん「ほぉ‥」

はるなさん「もっとすると思った‥」

森アナさん「うん‥」

はるなさん「4万いくらか‥って言うんかなと‥」

森アナさん「うんうん」

はるなさん「あの‥私‥足のサイズ25cmなんですけど‥(笑)」

 

 

鈴木アナさん「(職人さんに)足のサイズ25cmでも大丈夫ですか?」

 

 

森アナさん(ぷぷぷ(笑))

はるなさん「もう!大きい声で言わないでよ!」

森アナさん「はははは(笑)」

職人さん「Lサイズかなぁ~」

 

 

はるなさん「Lかなぁ‥(笑)」

森アナさん「ふふふ(笑)」

はるなさん「くくくく(笑)恥ずかしい‥(笑)」

森アナさん「(笑)」

 

 

はるなさん「ちょっと‥買ってきて~!これ、お金払うから‥」

鈴木アナさん「じゃあ‥買っていきたいと思います!」

はるなさん「お願いします!ちゃんとお金払いますからね‥」

 

 

森アナさん「ちょっと、店内もぐるっと見てもいいですか~?」

はるなさん「‥(笑)」

森アナさん「ちょっと、この‥鼻緒見たいです。鼻緒‥」

はるなさん「ははは(笑)」

 

 

はるなさん「ショッピングタイムじゃん(笑)」

森アナさん「うわぁ~!!」

 

 

はるなさん「え‥可愛い!」

森アナさん「素敵~✨」

はるなさん「え‥こんなんあるの~?」

森アナさん「これ、何柄ですか?」

 

 

職人さん「あの‥イギリスのメーカー柄ですね‥」

はるなさん「イギリス!?」

森アナさん「イギリスメーカーの‥柄‥」

 

 

はるなさん「ちょっと、お花ポップじゃん~」

森アナさん「なんてオシャレな‥」

 

 

はるなさ「え‥」

森アナさん「わぁ~!ほら‥ちょっと壁紙にもなるような‥」

はるなさん「なんか普段のさぁ‥ちょっとワンピースでも可愛いよ‥」

 

 

森アナさん「ヨーロピアンだ‥」

はるなさん「この辺の柄は‥」

 

 

森アナさん「素敵~✨」

はるなさん「ボタニカル柄みたいなんもある‥」

森アナさん「うんうん‥」

 

 

鈴木アナさん「ありがとうございました!」

職人さん「はい、どうも!すみません。」

吉田さん「ありがとうございます。」

はるなさん「いやぁ‥いいお店やった‥」

森アナさん「うん‥素敵‥✨」

 

 

🤩郡上木履

gujomokuri.com