🐻‍❄️TOKOの推し事ブログ

📺情熱を傾ける人たちの姿を届け続ける、あるテレビ局の作り手の番組を応援するサイト🤗

🗺️東海地方から世界へはばたく「若い無限の可能性を応援!」@ガンバレちゃーじ

 

森アナさん「かなえたい夢を胸に‥自分の決めた道をまっすぐ進む若い世代を応援する企画‥」

はるなさん(うん‥)

森アナさん「【ガンバレちゃーじ】でーす👊」

 

 

はるなさん「何?それ~👏👏👏👏」

森アナさん(👏👏👏👏)

はるなさん「なんか‥素敵な企画じゃない?」

森アナさん「新しく始まりました~👏👏」

はるなさん「うん。【ガンバレちゃーじ】‥」

森アナさん「今回は‥」

はるなさん「うん‥?」

森アナさん「地元、東海地区から留学で世界に踏み出した、大学生のお2人にお話しを伺いたいと思っています。」

 

 

森アナさん「こんにちは~!」

はるなさん「こんにちは!」

「こんにちは~!」

「こんにちは!」

はるなさん「あらぁ~‥なんか可愛い」

 

 

森アナさん(うん‥)

はるなさん「ちょっと、自己紹介をお願いしてもいいですか~?場所と‥」

「はい‥(笑)」

「・・・」

 

山村真由さん「ドイツのマールブルク大学に留学しております、名古屋外国語大学の山村真由です。」

大森ハウリー真弥エリースさん「名古屋外国語大学の世界共生学部共生学科3年の大森です。お願いしまーす。」

 

 

森アナさん(🙇‍♀️)

はるなさん「大森さんはどちらにいらっしゃるんですか?今‥」

大森さん「今‥アメリカのカリフォルニア大学アーバイン校にいます。」

 

 

はるなさん「うわぁっ‥スゴイお洒落~✨」

森アナさん(ああ~✨)

はるなさん「アメリカメイクになってきてるよね?ちょっとね~?」

大森さん「あはは(笑)」

森アナさん「うん‥」

はるなさん「アイラインとかねぇ~?」

 

 

森アナさん「分かります。前髪の長さと‥」

はるなさん「そう!」

森アナさん「あと‥」

大森さん「(笑)」

森アナさん「完全にアメリカの人が着てる‥あの‥パーカー?」

 

 

はるなさん「あ‥」

森アナさん「あの‥服‥」

はるなさん「大学のやつ?これ~?」

大森さん「はい!大学やつで~す」

 

 

はるなさん「ちょっと、待って‥ドイツ、今、何時ですか?」

山村さん「朝の8時です‥」

はるなさん「8時!?で、カリフォルニアは?」

大森さん「今‥夜の11時です‥」

森アナさん「へぇ~~~~!?やっぱり、時差ありますね‥」

 

 

はるなさん「夜と朝で‥肌の艶が一緒ね~?」

大森さん「はは‥(笑)」

森アナさん「フッ‥(笑)」

山村さん「・・(笑)」

はるなさん「肌時間‥一緒ですよね?」

森アナさん「(笑)」

 

 

はるなさん「そもそも‥真由ちゃんから‥どうして‥留学したかったの?海外に‥?」

森アナさん(うんうん)

山村さん「あの‥中学校の‥(笑)英語の先生に憧れて‥英語、話せるようになりたいなぁと思って‥」

森アナさん(うんうん)

山村さん「ずっと、留学したいなぁ‥と思ってました。あとは‥多文化社会ってどんなんだろっていう‥」

森アナさん(うんうん)

 

 

山村さん「専攻しているものは‥移民とか難民の‥」

はるなさん「うん」

山村さん「‥に、ついての勉強なんですけど‥」

森アナさん(うんうん)

はるなさん「へぇ~‥スゴイ‥」

山村さん「その‥根本となる‥戦争であったり‥ん‥」

 

 

はるなさん「うわぁ‥」

山村さん「対立みたいな‥」

森アナさん(うんうん)

はるなさん「スゴイ、真面目‥」

山村さん「‥みたいなのを勉強してました。」

はるなさん「なんで、ドイツなんですか?ちなみに?」

山村さん「ドイツは‥」

 

 

はるなさん「英語圏じゃないよね‥?」

山村さん「そうですね‥非英語圏だけど‥英語の授業も開講されていて‥結構‥」

 

 

はるなさん(ああ~)

山村さん「英語が通じる人が‥たくさんいるって聞いたので‥」

はるなさん「うん」

山村さん「ドイツ語、今までやったことがなかったんですけど‥」

森アナさん(うんうん)

山村さん「ドイツ語ゼロでも‥なんとなく、やっていけるかなぁ‥(笑)と思って‥」

森アナさん(うんうん)

山村さん「ドイツにしました。」

 

 

はるなさん「ええ~!スゴイ‥じゃぁ‥真弥ちゃんは‥?どうしてアメリカに行ったのか‥教えてもらっていいですか~?」

大森さん「はい。えっとぉ‥私は、父が‥」

はるなさん「うん?」

大森さん「アメリカ人で‥」

はるなさん(ああ~!!)

 

 

大森さん「母は日本人なんですけど‥」

はるなさん「うん!」

大森さん「日本生まれ、日本育ちで‥」

森アナさん(うんうん)

大森さん「ずっと名古屋で育ってきたので‥」

はるなさん「うん!」

大森さん「ちょっと‥アメリカの学生生活に憧れがあったのと‥」

はるなさん「うん」

 

 

大森さん「あとは‥日本の大学では勉強できないような‥えっとぉ‥分野について勉強したいなぁと思ったので‥アメリカに来ました。」

森アナさん「勉強したい分野っていうのは何だったんですか?」

はるなさん「そっか‥」

大森さん「えっとぉ‥私は‥リーダーシップと‥ジェンダーのお勉強がしたくて‥」

はるなさん「ほぉ~」

大森さん「ここに来ました‥」

はるなさん「ジェンダーの勉強ってどうやってやるの?」

森アナさん(うんうんうん)

 

 

大森さん「そうですね‥最初は基礎的な‥性別と性自認と‥性的指向と‥何が違うんだろうってことから‥」

はるなさん「うん」

大森さん「あとは‥それぞれの‥性的マイノリティの方が普段どんなことに困っているのかっていう勉強だったり‥」

森アナさん(うんうん)

大森さん「あとは‥性教育ってどんな風にしていったらいいんだろう‥っていうことを勉強しています。」

 

 

森アナさん「ちょっと、もっと、もっと‥2人の私生活‥」

はるなさん「見たい!」

森アナさん「見たいですよね?」

 

 

はるなさん「うん」

森アナさん「と、いうことで‥実は‥大森さんと山村さんの‥留学生活の‥お写真!」

はるなさん「え!?見たい!見たい!」

森アナさん「いただいております!」

 

 

はるなさん「お願いします!」

森アナさん「ご紹介しますね~?」

はるなさん「うん」

森アナさん「では、先ずは‥こちらです!」

 

 

はるなさん「・・・!?」

森アナさん「なんだ‥?このオブジェは‥?」

はるなさん「何なの?これ~?」

 

 

大森さん「えっと‥これは‥私の大学なんですけど‥」

はるなさん「うん」

大森さん「学校の‥マスコットキャラクターっていうのがいて‥」

はるなさん「うん」

大森さん「それが‥アリクイなので‥」

はるなさん「ええ~!?」

大森さん「こんな風に‥アリクイの像が‥(笑)色んなところにあります‥」

 

 

はるなさん「何?これ~!?」

森アナさん「何だ‥これ‥?」

 

 

はるなさん「可愛い‥自動で走ってる‥うわぁ!いっぱいある!?」

森アナさん「何‥?ロボット‥!?」

はるなさん「え‥着いていってるの~?これ、何~?」

 

 

森アナさん「でも、周り、誰も‥動揺してませんね‥」

はるなさん「何ですか?これ‥」

大森さん「と‥それは‥スターシップっていう‥」

はるなさん「うん‥」

 

 

大森さん「学内のフードデリバリーサービスで‥」

はるなさん「ええ~!?」

森アナさん「え!?」

大森さん「白いロボットが‥フードコートとか‥学内にある‥スターバックスから‥あの‥ご飯をキャンパス内の色んなところに届けてくれているんです。」

 

 

はるなさん「ちょっと待って‥日本では‥こんな技術‥まだ無いんじゃない~?」

大森さん「キャンパスが‥本当に広くって‥」

森アナさん(うんうん)

 

 

大森さん「遠く‥の建物からでも‥ご飯を注文できるようになってます。」

 

 

森アナさん「山村さんからも‥お写真、届いてますよ~」

 

 

はるなさん「いいねぇ‥この街並み‥」

山村さん「これ‥旧市街地の写真なんですけど‥」

はるなさん「へぇ‥」

山村さん「ドイツの‥街並みっぽいなぁ‥と思って写真を撮ってみました‥」

はるなさん「やぁ‥確かに‥」

森アナさん「結構‥大学の近くなんですか?」

山村さん「はい。もう、すぐ傍ですね‥」

はるなさん「へぇ~・・」

森アナさん「これは、どこの眺めですか?」

山村さん「これは‥マールブルク城っていう‥」

 

 

はるなさん「ふぅ~ん‥お城か‥」

山村さん「上まで歩いて、登って‥」

森アナさん「お城からの‥眺めですか?」

山村さん「はい。そうです‥」

 

 

はるなさん「留学して‥良かったなぁ~!lって思うことってなんですか?あと‥ちょっと‥これだけは‥後悔してるなぁってこと‥嫌やな‥苦手やなって思うことと‥1こずつ聞きたいですね‥」

 

 

山村さん「良かったことは‥新しいところで‥自分で生活するって‥スゴイ楽しいなぁって思います。」

 

 

はるなさん「そう‥悪かったこととか、ネガティブな要素は‥?」

山村さん「まぁ‥授業が結構‥難しくて‥」

はるなさん「うん‥」

山村さん「へこむことが、多いですね‥(笑)」

 

 

はるなさん「ああ~‥そっかぁ‥」

森アナさん「精神面も結構‥鍛えられますよね?きっと‥」

山村さん(うん‥)

はるなさん「で‥真弥ちゃんは‥?」

大森さん「そうですね‥来て良かったな、と思うところは‥」

はるなさん「うん」

大森さん「自分の良いところに、たくさん気づけた‥ところで‥」

はるなさん「ああ~!素敵‥うん‥」

森アナさん(うんうんうん)

大森さん「えっとぉ‥結構、留学に来る前も‥コロナで延期になったりとか‥あとは‥」

はるなさん「うん」

 

 

大森さん「こっちに来てからも‥もう、3回くらい引っ越しをしていたりとか‥(笑)」

はるなさん「ええ~!?何で~?」

大森さん「トラブルがあって‥」

はるなさん「トラブル‥?」

大森さん「片道3時間かけて‥大学に通う時期もあったりして‥」

はるなさん&森アナさん「ええ~‥」

山村さん「‥(笑)」

 

 

大森さん「大変なこと‥色々あったんですけど‥」

はるなさん「うん」

大森さん「意外と私‥根性あるな‥度胸あるな‥と思って‥」

森アナさん(うんうん)

大森さん「その時、その時の‥自分のやらなきゃいけないことに集中して‥」

森アナさん(うんうん)

大森さん「で、結果的に‥どのトラブルも自分を成長させてくれたなぁと感じることが出来たので‥」

山村さん(うん)

大森さん「やっぱり‥色んなトラブルがありつつも‥それを乗り越える力が自分には案外、備わっているだな‥と思って‥」

森アナさん(うんうん)

 

 

はるなさん「ほんで‥ネガティブ要素は‥?」

大森さん「そうですね‥お寿司食べに行ったら‥」

はるなさん「うん‥」

大森さん「唐辛子が入ってたりとか‥(笑)」

森アナさん(う!?)

はるなさん「うん‥唐辛子!?わさびじゃなくて~?」

山村さん「(笑)」

 

 

大森さん「これは‥韓国風のお寿司なんだなぁ‥とか‥」

はるなさん「あはは(笑)うん‥」

大森さん「めっちゃ二色で【ジャパニーズ スシ】って書いてあるのに‥」

森アナさん「あははははははは(笑)」

 

 

大森さん「辛いぞっ(笑)」

森アナさん「日本人としても、ちょっとショックですね‥?」

はるなさん「あはははははは(笑)」

大森さん「そう‥」

 

 

はるなさん「でもさ‥アタシね‥留学とか憧れるんだけど‥」

森アナさん「・・?」

はるなさん「費用って正直どれくらいかかるんですか~?」

 

 

大森さん「えっとぉ‥私の行っている、名古屋外国語大学の留学費用全額支援制度っていうのを使っていて‥」

はるなさん「うん」

 

 

大森さん「私は2カ国留学っていう制度を利用しているですけど‥」

はるなさん「うん‥」

 

 

大森さん「今、一カ国目で‥アメリカに1年留学している途中で‥」

森アナさん(うんうん)

 

 

大森さん「ここの‥寮費、学費、飛行機代、保険代、教科書代とか‥留学に必要なもの‥娯楽費以外は‥全部出してもらっていて‥」

 

 

森アナさん「へぇ~!」

 

 

大森さん「来年‥また、半年‥イギリスに留学する時も‥」

森アナさん「うわぁ~!スゴ~イ‥」

 

 

はるなさん「へぇ~!?」

大森さん「それも‥大学に出して、いただきます‥」

 

 

はるなさん「じゃあ、もうほとんどお金無くて‥留学出来たってこと~?」

森アナさん「そんな‥制度があるんですね~?」

 

 

はるなさん「ロンドン行くの~?」

山村さん「(笑)」

森アナさん(うんうん)

はるなさん「でも、今‥正直大変じゃない~?円安で‥もう、何するでも、めちゃめちゃ高いんじゃない~?」

大森さん「そうですね‥食事‥とかは‥」

 

 

大森さん「1回で‥日本円だと、2,000円ぐらいしたり‥」

はるなさん(ええ~!?)

大森さん「それも‥ラーメン一杯で2,000円‥」

はるなさん「ええ~!?」

森アナさん「うわぁ~!」

大森さん「使います‥」

 

 

はるなさん「なんか、いいねぇ‥森ちゃん‥」

森アナさん「我々も聞いてて‥パワーというか‥」

はるなさん「うん‥」

森アナさん「今からでも、遅くないですしね?我々も‥」

 

 

はるなさん「そう!」

森アナさん「何事も‥今が一番‥早いタイミングってことじゃないですか~?」

 

 

/
ドォ~ンッ!!
ï¼¼

 

はるなさん「そうね‥"いま”が一番若いって‥」

森アナさん「うんうん」

 

 

はるなさん「ハイヒールモモコさんも言うてるもんね‥」

森アナさん(ふふふ(笑))

 

 

山村さん「(笑)」

大森さん「(笑)」

はるなさん「ホント‥」

森アナさん「今日は本当に‥」

はるなさん「うん」

森アナさん「ありがとうございました~!」

 

 

はるなさん「ありがとうね~👋👋」

山村さん「ありがとうございました!」

大森さん「ありがとうございました!」

森アナさん「楽しませていただきました~👋👋」

はるなさん「Good bye!」

 

 

🤩名古屋外国語大学

www.nufs.ac.jp