🐻‍❄️TOKOの推し事ブログ

📺情熱を傾ける人たちの姿を届け続ける、あるテレビ局の作り手の番組を応援するサイト🤗

🎹超絶ピアニスト・五条院凌さま🌹が超絶技巧の演奏を披露✨

五条院凌さま「お・はるな愛さま‥」

はるなさん「あら‥!?」

森アナさん「お‥!?」

五条院さま「森‥お夏美さま~!」

森アナさん「👏👏」

五条院さま「ご機嫌、麗しゅうぅ~♪」

五条院さま「五条院 凌でございますぅ♪」

 

 

森アナさん「👋👋」

はるなさん「あら~!」

 

🎹♪~♪~♪

 

森アナさん「ご機嫌よう~👋👋」

 

🎹~♪~♬~

 

はるなさん「五条院さま~👏👏」

 

🎹~♪♪♪~♪~

 

五条院さま「(ペコリ‥)」

はるなさん「あははは(笑)」

 

 

五条院さま「(ペコリ‥)」

森アナさん「あら~」

はるなさん「スゴ~い!」

森アナさん「あら、あら、あら~👏👏」

はるなさん「本物だわ~!これ~」

森アナさん「愛さんも、ご存じですね?」

はるなさん「いや、もちろん!」

五条院さま「ご機嫌麗しゅぅ~✨」

 

 

はるなさん「アタシね‥「TEPPEN(てっぺん)」でね‥優勝された回を‥ご覧になってたんですよ」

森アナさん「(うん)はい。はい」

はるなさん「嫌だ‥アタシ(笑)」

五条院さま「(笑)」

森アナさん「ふふふ(笑)」

はるなさん「変な言葉遣い、になっちゃった‥(笑)」

五条院さま「(笑)」

森アナさん「(笑)」

 

 

森アナさん「TikTocのフォローワ―数、22万人超えの五条院 凌さんです!よろしくお願いしま~す!」

 

 

五条院さま「よろしくお願い致します♪」

はるなさん「今日も、豪華ですね~?洋服もさぁ~?」

五条院さま「あ‥こちらは‥いつもの私の‥制服でございます。」

はるなさん「そうなの‥?なんか‥」

 

 

五条院さま「戦闘服‥」

はるなさん「ショートパンツ~?中は‥」

五条院さま「あ‥そうでございますぅ‥」

 

 

はるなさん「へぇ~」

森アナさん「うわぁぁ‥」

五条院さま「おニーハイおブーツで‥」

 

 

森アナさん「やっぱり‥五条院さんというと‥」

はるなさん「うん…」

森アナさん「オリジナルからカバーまで‥」

五条院さま「(眼鏡をクイッ)」

森アナさん「見事なアレンジで‥」

はるなさん「いや‥スゴいのよ!」

森アナさん「聴く人のココロを鷲掴みに‥」

はるなさん「ピアノの技‥」

森アナさん「‥しちゃう!というところが‥」

五条院さま「(ペコリっ)」

 

 

森アナさん「魅力ですよね~?」

はるなさん「ちょっと‥アレやって欲しいわ」

五条院さま「・・・」

はるなさん「TikTocでバズった‥あの‥Adoさんの『うっせえわ』~?」

森アナさん「あ‥うんうん!」

 

 

五条院さま「(天を仰ぎ‥)」

はるなさん「ちょっと‥弾いて欲しいなぁ~!」

五条院さま「😊✨」

はるなさん「ちょっと‥お名刺代わりに‥」

五条院さま「‥そぅ、しましたら‥『おうっせえわ』‥弾かせていただきます」

はるなさん「うわ~👏👏」

森アナさん「よろしくお願いします🙇‍♀️👏👏」

 

 

五条院さま「(ニコっ)‥」

 

 

🎹~♪♪♪~♬~♬~♬~♪~♩~♫~

 

森アナさん(…🙏🏻)

はるなさん(はぁ‥)

 

🎹♩~♪♪♪~♪~♬~

 

森アナさん(うん‥🙏🏻うんうん‥うんうん)

はるなさん(すっごい‥)

 

🎹♪♪♪~♬♬~♬~♪・♪・♪~

 

 

森アナさん(指の動き‥!)

はるなさん(アレンジの才‥スゴいですよ‥わっ!)

 

 

🎹♪♪♪♪~♪♪~♪・♪・♪~

🎹♬~♬~♩~♪♪~♪~♬~♬~♪~♬~♬~♪~

 

 

🎹♪~♪~♪♪♪♬♬♬~♩~♪~♩~♬~♬~♩~♫~♩♩♩~♫~♬~♬~♪・♪・♪

 

 

森アナさん(しびれますね‥)

 

 

五条院さま(両手を広げ~)

 

 

はるなさん「うわぁぁぁぁぁぁ~👏👏👏👏👏」

森アナさん「👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏」

五条院さま(・・・)

森アナさん「ブラボ~👏👏👏👏👏」

はるなさん「ブラボっ👏👏👏👏👏」

五条院さま「(キラッ)」

 

 

森アナさん「ふふふふふ(笑)」

五条院さま「(ペコリ)‥」

 

 

はるなさん「髪の毛‥」

森アナさん(・・・)

五条院さま(・・・)

はるなさん「パッとかき上げて‥あの‥」

五条院さま「(キラッ)」

はるなさん「ちょっと‥カメラ目線‥やるでしょう?」

五条院さま「(髪をかきあげて)はい‥」

 

 

はるなさん「あの時‥すっごい‥計算されたように‥ゾクッとするんですけど~」

森アナさん(うんうん)

五条院さま「あら‥ありがとうございますぅ‥」

はるなさん「あれは‥ちょっと‥自分でアクセント入れてるんですか?弾きながら‥」

森アナさん(うんうん)

五条院さま「あ‥もう‥」

森アナさん(うんうん)

五条院さま「自然と皆さまの方を向きたくなってしまう‥」

 

 

はるなさん((笑))

五条院さま「お魂が‥ウズウズして‥しまうんです‥」

森アナさん(・・・)

はるなさん「ア‥ははははは(笑)」

 

 

五条院さま「(笑)」

はるなさん「いいよね~(笑)」

五条院さま「😊✨」

はるなさん「このキャラよ~!」

森アナさん「あはははは(笑)」

 

 

森アナさん「て、言うことで‥私!」

はるなさん「うん!」

五条院さま「(耳を澄ませ‥)」

森アナさん「実はですね‥!ジャジャンっ!」

はるなさん「おお!?」

五条院さま「(頬に手をあて)」

森アナさん「こちら!五条院さんに美しい演奏を聴かせていただこう!勝手にリクエスト曲~!」

 

 

五条院さま「(手を合わせ)」

はるなさん「スゴ~い!!」

五条院さま「(眼鏡に手を当て)」

森アナさん「書かせていただきました~!」

はるなさん「スゴいじゃ~~~ん!ね‥これ、もう‥全部、弾けるんですか?もちろん‥」

森アナさん「ただ、五条院さん‥どうでしょう?私が‥勝手にリクエストを書いてきましたので~」

はるなさん「あ!そうなんだ?」

森アナさん「そう‥弾けそうなものは‥ありますか?どうでしょう?」

 

 

五条院さま「そうでございますね‥何でも‥可能でございますぅ~」

 

 

森アナさん「!?」

はるなさん「あら‥(笑)」

森アナさん「スゴ‥スゴ~!!」

はるなさん「ホント~?」

五条院さま「😊✨」

 

 

森アナさん「本当にアレンジも、きっと入って‥」

はるなさん「いや‥スッごいのよ~」

五条院さま「(じぃーっ)」

森アナさん「五条院さん流の‥色んな曲が聴けるんじゃないですか‥」

はるなさん「ちょっと‥ちょっと‥森ちゃんから選んでよ!」

五条院さま「(胸に手を当てて)」

森アナさん「いいんですか~!!」

はるなさん「私も選びた~い!」

五条院さま「😊✨」

 

 

森アナさん「じゃぁ‥ちょっと‥僭越ながら‥(ペコリ)私が‥‥‥そうですね~~~~‥じゃあ~~3番の‥『新時代」Adoさん!」

はるなさん「うわ~~~👏👏」

 

 

森アナさん「いかがでしょうか~?」

五条院さま「かしこまりました‥(ペコリっ)」

森アナさん(涙)

はるなさん(あは(笑))

五条院さま「それでは‥おAd様の‥『お新時代』を弾かせていただきます」

はるなさん「お新時代‥(笑)」

森アナさん「お願いします!」

 

 

はるなさん「よろしく‥お願い‥申し上げます(ペコリ)」

 

 

🎹♪~♪♪♪~♪~♪~♪♪~

🎹♪~♪♪♪~♪~♪~♪♪♪~ ♩♪・♪~♪~♫~♫~♫~♫~♪・♪・♪~

🎹♪♪♪♪♪~♪・♪・♫~♬~♫~♪~ 

 

はるなさん((*'▽')♪~♪~)

 

 

🎹♪・♪・♪・♪~♫~♫~♫~♫~

🎹♪~♪~♬~♬~♫~♪~♪~~♪~♪♪♪~~

 

 

森アナさん(うんうん‥♪うんうん‥♪)

 

🎹♪・♪・♪・♪~~~~~~

 

五条院さま「(手を広げて)‥」

 

 

森アナさん「うわぁ~👏👏👏👏👏」

はるなさん「スゴい👏👏👏👏👏」

森アナさん「うわぁぁぁぁ👏👏👏」

五条院さま「(キラッ)」

 

 

はるなさん「もう‥すっごい気持ち!」

森アナさん「👏👏👏👏👏」

五条院さま「(ペコリっ)」

 

 

はるなさん「え‥今、パッと思いついたアレンジなんですか~?これは‥」

五条院さま「そうでございますね‥今の‥わたくしの‥おバイブスで‥お魂からのおアレンジでございます‥」

 

 

森アナさん(あはははは(笑))

五条院さま「毎度、毎度‥おアレンジは変わるのですぅ‥おバイブスによって‥」

 

 

はるなさん「いや、でも‥スゴ~い!」

五条院さま「(うなずいて)」

はるなさん「指の動きがね‥もう、すっごいなぁ~と思って~」

森アナさん「はい‥」

五条院さま「(ペコリっ)」

 

 

森アナさん「あと‥ポップスで聴くよりも‥なんていう‥ゴージャスさと‥」

はるなさん「うん‥」

森アナさん「あと、神秘さが増して‥」

五条院さま「(ペコリっ)」

はるなさん「ワタシ、選んでイイ~?」

五条院さま「(うなずいて)」

はるなさん「『天城越え』をお願いします。」

 

 

森アナさん(うんうん)

五条院さま「かしこまりました‥」

はるなさん「はい‥」

五条院さま「それでは‥石川おさゆり様の‥『お天城越え』弾かせていただきます‥」

 

 

森アナさん「違う名前になっちゃってる‥(笑)」

はるなさん「(笑)」

 

 

🎹♪♪♪~♪♪~~♪・♪・♫~♪~♪♪~~
🎹♪♪♪~♪♪♪♪♪~ ♪・♪・♫♪~ ♪♪♪♪♪~ ♪・♪・♪・♬♬♬~♪~

 

はるなさん「(あんぐり)‥」

森アナさん「うんうんうん‥」

 

🎹♪♪♪~♪・♪♬~♬♪・♪♪♪~~~

🎹♪♪♪♪・♪・♪~~♫♪・♫♩~~

 

 

はるなさん「♩~~♩~~」

森アナさん「うんうんうん‥♪~」

 

🎹♪♪♪~♪♪♪♪・♪♪♩~♩♩♩♩~♬~♬♬♩~

🎹♪♪♪~♩~♩~♩~♩~♪♪♪♪~♩~~

 

森アナさん「(うっとり)」

はるなさん「(うっとり)」

 

🎹♪♪♪~♩・♩・♩~♩~~♩・♩・♩~~

🎹♪♪♪~♩~♪・♬♪♩~♩♩♩♩~♩・♩・♩~♫~♪♪♪~

 

はるなさん「・・・」

森アナさん「(うっとり)うんうん‥」

 

🎹♫~♩~♪・♫♫~

 

 

🎹♫・♪~~~~♩~♩~~♩~~~~~~

 

 

五条院さま「(天を仰いで)」

 

森アナさん「👏👏👏👏👏」

はるなさん「ワタシ‥何‥リクエストしたっけ?」

森アナさん「あははは👏👏👏👏👏」

 

 

五条院さま「(胸に手を当て)」

森アナさん「天城‥」

はるなさん「『天城越え』が‥もう、違うものになるのよ!もう‥」

 

 

森アナさん「手の動きも‥もう‥じっと見ても‥もう‥追いつかないですね~?」

五条院さま「(扇子であおいで)」

はるなさん「あら、なんか‥うわぁ‥あら!?なんか‥色々、小道具が‥」

森アナさん「あはは(笑)」

はるなさん「うふふふ(笑)」

五条院さま「ちょっと‥おアツで‥おアツでございます‥」

 

 

はるなさん「あ!そう!弾いて‥ありがとうございます!ホント‥」

五条院さま「(あおいで)」

森アナさん「熱をね‥籠った演奏を‥」

五条院さま「(あおいで)」

はるなさん「なんかね‥?ファッションも‥アタシ聞きたかったんですけど‥」

五条院さま「・・・」

はるなさん「なんか‥こだわりってあるんですか?」

五条院さま「そうでございますね…(考えて)」

 

 

五条院さま「私の…まぁ…うん‥生きてきた‥音楽の‥大半を占めるのが‥おクラシックでございまして‥」

 

 

はるなさん「なるほど‥」

森アナさん「うんうん」

五条院さま「特に‥バロック‥の時代の‥」

はるなさん「うんうん」

森アナさん「うん」

五条院さま「おミュージックが好きで‥」

 

 

森アナさん「うんうん」

はるなさん「柄もね~?」

五条院さま「こちらの‥バロック調の‥アラベスク調と‥呼ばれる物を‥常に、身に着けておりますぅ‥」

 

 

はるなさん「なるほど~」

五条院さま「これは、とても‥おリアルなお話しになってしまうんですけど‥」

はるなさん「うんうん」

森アナさん「うんうん」

 

 

五条院さま「海外の‥ネット、ショッピング‥」

はるなさん「あはは(笑)」

森アナさん「(笑)」

五条院さま「だったりとか‥そういうのを、するのが‥」

 

 

はるなさん「うん?」

五条院さま「が、私、大好きでございますぅ‥」

森アナさん「!!」

はるなさん「ああ!そうなんだぁ~」

 

 

五条院さま「世界中の‥(手を広げ)ヴィンテージ品を、私、コレクトするのが‥とてもおラブ💗でございますぅ‥」

森アナさん「ああ~」

はるなさん「あら~」

 

 

五条院さま「いつかはね~私の‥❝五条院柄❞というね‥名前も、流行らせたいですよね‥」

森アナさん「ああ、ああ、ああ~」

 

 

五条院さま「ねぇ‥五条院おファッションというのを‥」

森アナさん「はい、はい、はい」

五条院さま「世界中の方々に、着ていただきたい‥それが‥私の夢でございますぅ‥」

 

 

はるなさん「なるほどね~ もう、世界観があるからね~」

五条院さま「うん‥(上を見上げ)」

 

 

森アナさん「でも、ちょっと‥ネットショッピングって聞いて‥」

五条院さま(うん‥)

森アナさん「少しだけ‥初めて、親近感が‥湧きました」

はるなさん「あはは(笑)」

五条院さま「あ!違いますよぉ!」

 

 

森アナさん(?)

五条院さま「おネットおショッピングでございますぅ」

はるなさん「あははは(笑)」

 

 

森アナさん「あ!おネットおショッピングでございますねぇ~?(胸に手を当て)」

五条院さま「(コクリ)‥」

はるなさん「気を付けて!ホントに‥」

森アナさん「失礼いたしましたわ‥」

はるなさん「おアナウンサーがね‥」

五条院さま「(笑)」

森アナさん「あはは(笑)」

はるなさん「本当にね‥」

 

 

はるなさん「ちょっとね‥この、森ちゃんのリクエストの中で‥無いやつ、ワタシ、リクエストしてイイですか~?」

五条院さま「はい(手を合わせ)なんでございましょう~?」

 

 

はるなさん「Habitとかできます~?」

森アナさん「SEKAI NO OWARIですね~?」

五条院さま「Habit‥ああ~!ちょっと‥思い出しますね‥」

 

 

はるなさん「覚え中‥カラオケで‥」

五条院さま「どういう‥曲調でございましたっけ‥」

 

 

はるなさん「あのね‥大人の‥」

五条院さま「あ!大人が‥でございますね?」

はるなさん「そう!」

 

 

森アナさん「一回、聴いたら‥分かっちゃうんですかね~?やっぱり‥」

 

 

🎹♫~♫~♫~♫~♪~♫~♬~

 

森アナさん「五条院さんクラスになると‥」

はるなさん「♪~♪~♪~」

 

🎹♪・♬~♫~♪~♪~♬~♬~♪~♪~♪♪♪~

 

はるなさん(うんうん~♪~♪)

森アナさん(うんうん~♪~♪)

 

🎹♪・♬・♪~♬・♪・♬・♪~♬・♪・♬~

🎹♪・♬・♪・♬・♪~♬・♪~♬・♪・♬~♪・♬・♪・♬・♬・♬・♪~♬・♪~

 

森アナさん「ダンスありますよね?こういうね‥♪~♪~♪」

はるなさん「♪・♪・♪・♪~」

 

 

🎹♪・♪・♬・♪・♬~♬~♬・♪~

🎹♪・♬・♪・♬~♬~♪~♬~♬~♪・♪~~

🎹♪・♬・♪・♪~♪~♪~♪♪♪~♬~♬~♬~♬~♪~~

 

はるなさん「スゴい‥」

森アナさん「(うっとり)」

 

 

🎹♪・♬♬♬♬♬♬・♪~~

 

森アナさん「うわぁぁぁ~👏👏👏👏👏」

五条院さま「(ペコリっ)」

 

 

はるなさん「👏👏👏👏👏」

森アナさん「ちょっと‥元の曲に‥こう、重厚感とミステリアスさが増す感じが‥」

はるなさん「そうなのよ~」

森アナさん「しますね‥」

はるなさん「もう、1個‥言っていいですか?」

 

 

はるなさん「ワタシね‥大の‥」

五条院さま「(手を合わせ)・・」

はるなさん「お松田聖子さまが、大好きなんですけども~」

五条院さま「お聖子様💗」

はるなさん「お聖子様、好き~?」

 

 

五条院さま「私も‥おリスペクトしておりますぅ‥」

はるなさん&森アナさん(!!)

 

 

はるなさん「じゃぁ‥聖子ちゃんの曲で‥Strawberry Time🍓とかできます~?」

 

 

五条院さま「Strawberry‥Time‥?」

森アナさん「Strawberry Timeは私も知らないです‥」

はるなさん「Welcome to~♪Strawberry~♪Time~♪」

五条院さま「聞けば‥大丈夫‥聞けば‥弾けますぅ‥」

 

 

はるなさん「ええ~!?」

森アナさん「聞けば!?」

はるなさん「そんなん出来んの~?」

森アナさん「いわゆる‥耳コピっていう‥技、ですよね~?」

五条院さま「お愛様に‥」

はるなさん「はい?」

 

 

五条院さま「歌っていただいて‥それを‥私‥」

森アナさん「え!?」

五条院さま「音にして‥」

はるなさん「え!?」

五条院さま「‥みようかしら‥」

森アナさん「え!?」

 

 

五条院さま「こうやって‥(スマホで聴いて)やるよりも‥その方が‥楽しいかしら‥」

 

 

はるなさん「そうなの~?ワタシ‥キーは‥自分のキーでいいんですか~?」

五条院さま「大丈夫でございますぅ‥」

森アナさん「ええ~!?」

はるなさん「ええ~~~!?」

森アナさん「素敵~!!何、それ‥セッションみたいなことですよね?」

はるなさん「スゴ~~~い!」

 

 

と、言うわけで‥
このセッションの模様はエンディングに持ち越されました。。

はるなさんの歌声に合せ‥五条院さんがピアノを弾くという‥スゴい時間に‥

 

           

 

最後は、五条院さんが大好きなクラッシック曲から‥

「♪幻想即興曲/ショパン」をシェアしていただきながら、
番組は終了いたしましたぁ‥

 

🎹五条院凌さま🌹YouTubeチャンネルより

 

🎹五条院凌さまInstagramより