🐻‍❄️TOKOの推し事ブログ

📺情熱を傾ける人たちの姿を届け続ける、あるテレビ局の作り手の番組を応援するサイト🤗

😶‍🌫️観光地などにある「顔ハメ看板」に大注目!

 

森アナさん「愛さん、今日はすでに・・ゲストの方と、リモートが繋がっています!」

はるなさん「ええ~!!誰?誰~?」

森アナさん「こんにちは~!」

はるなさん「ちょっと、気になる・・」

      「よろしくお願いいたしまーす!」

はるなさん「こんにちは!」

森アナさん「お願いしまーす!(ペコッ)」

塩谷朋之さん「顔ハメ看板ニストの・・塩谷朋之と言いまーす!よろしくお願いいたします!(ペコリッ)」

 

 

はるなさん「顔ハメ・・?」

森アナさん(うんうん)

はるなさん「看板ニスト~?」

塩谷さん「はい!」

はるなさん「初めて聞いた・・」

塩谷さん(うん・・)

はるなさん「あれですね・・塩谷さん?ぱっと見て・・あの・・ラーメンよりお蕎麦食べるタイプですね?」

塩谷さん「あ、はい・・ラーメンはあまり好きじゃなくて・・お蕎麦の方が・・うんうん」

 

 

はるなさん「すご~い(笑)ホントに~?」

森アナさん「ご名答~!!」

はるなさん「めちゃ・・私、いっつも当たるじゃ~ん!」

森アナさん「あはは(笑)」

塩谷さん「😊」

はるなさん「それよりも・・顔ハメ・・?え・・」

森アナさん「看板ニスト。」

塩谷さん「はい‥」

森アナさん「【顔ハメ】ってあれですか?旅行先とかにある・・?」

はるなさん「ああ~!」

塩谷さん「そうですね~!」

森アナさん(うんうん)

塩谷さん「観光地とかに、よくあるイメージなんですけど・・」

はるなさん「うん!」

森アナさん「はい」

塩谷さん「顔のところに穴が開いていて・・」

はるなさん「はい!」

塩谷さん「自分の顔をハメて・・記念写真が撮れる・・」

森アナさん(うんうん)

塩谷さん「看板に‥自分の顔をハメて・・記念写真を撮る・・っていうのを・・ずっとライフワークでやり続けている・・」

 

 

はるなさん「面白い・・(笑)何~!それ~」

森アナさん「どれくらい、続けているんですか~?」

塩谷さん「私自身はもう・・20年間くらい続けてますね・・」

森アナさん「うわぁ~」

はるなさん「20年・・(笑)」

 

 

森アナさん「そんな塩谷さんは今日・・何をご紹介してくれるんですか~?」

はるなさん「うん」

塩谷さん「はい!今日、ご紹介させて頂くのはですね・・あの・・【ハマりがいがあった顔ハメ看板50選!】を用意しましたので、観ていただけたらと思います・・」

 

 

森アナさん「😮」

はるなさん「あはは(笑)ハマりがいがあった・・」

森アナさん「ク・・ふふふ・・(笑)50選!?」

はるなさん「50選(笑)👏👏」

塩谷さん「😊」

森アナさん「ちょっと・・待って・・番組・・終わっちゃう・・?」

はるなさん「👏👏いやいや!見ましょう!」

森アナさん「朝まで・・掛かっちゃう・・あは(笑)」

はるなさん「50選!見たいですよ!」

 

ポンッ・・

 

 

塩谷さん「はい。こんな感じで・・」

はるなさん「ぶふふふ(笑)」

塩谷さん「ハマっているんですけど‥」

森アナさん「おお~」

はるなさん「ちょっと待って!これ、50個続くの・・(笑)」

森アナさん「おお~~~」

はるなさん「(笑)」

森アナさん「電話~?」

塩谷さん「はい」

はるなさん「どこ?これ~?川越だ‥」

塩谷さん「川越がですね・・町おこしみたいなカタチで・・」

森アナさん(うんうんうん)

はるなさん「ええ~!?」

塩谷さん「町中に置いてたんですよ。」

はるなさん「噓でしょ(笑)」

塩谷さん「その中でも・・一番のお気に入りが・・」

はるなさん「お気に入り(笑)」

塩谷さん「この黒電話だったんですよ。はい・・」

森アナさん「あの・・どこにお気に入りを感じたんですけ?」

はるなさん「はいはいはい(笑)」

塩谷さん「やっぱり先ず・・この・・穴を開ける場所・・ですよね~」

森アナさん「ぷっ(笑)」

はるなさん「がははは(笑)」

塩谷さん「そこなんだ~!・・」

2人「あははははははは(笑)」

塩谷さん「・・良かったと思います。」

はるなさん「でもさぁ~この黒電話の中に顔を入れるってことは・・ま・・電話になりきっている気持ちかなぁ・・どういう気持ちの顔なんですか?これ~?」

森アナさん「うん・・」

塩谷さん「これはですね・・」

はるなさん「うん・・」

塩谷さん「あの~・・次の写真も見て頂きたいなぁと思うんですけど・・」

はるなさん「ぶぶぶ(笑)」

森アナさん「じゃぁ~次の顔ハメ行きますか~?」

はるなさん「面白いわ・・」

 

ポンッ・・

 

 

森アナさん「うわっ!何?いたってナチュラル~」

はるなさん「バランスがイイ!」

森アナさん「すご~い!!」

はるなさん「顔と絵のバランス・・」

塩谷さん「これ・・東京ドームで開催されていました・・【都市対抗野球】の会場に置かれていた顔ハメ看板になります。」

 

 

森アナさん「え!?でも、これだったら、もっと喜んだ方がイイんじゃないですか?わぁ~!!って・・」

はるなさん「そうなのよ!」

塩谷さん「私・・【顔ハメ看板が主役】だと思ってますので・・」

はるなさん「うん。」

塩谷さん「極力・・自分を主張しないように・・」

はるなさん「あはははは(笑)」

森アナさん「ふふふ・・(笑)」

塩谷さん「無で・・やらして頂いておりまして・・」

はるなさん「ぶぶぶ(笑)」

塩谷さん「なるべく・・雑味を消したいっていうのがやっぱり・・」

はるなさん「雑味を・・(笑)」

森アナさん「ふふふ(笑)」

 

ポンッ・・

 

 

はるなさん「これはね~・・誰か・・」

森アナさん「誰だ・・これ・・」

はるなさん「誰か・・アイドルですね・・なんか・・見たことあるんですよ・・私・・」

塩谷さん「これは・・新潟のレストランにあったんですけれども・・」

森アナさん(はいはい)

塩谷さん「広末涼子さんですね・・」

 

 

はるなさん「ですよね~!」

塩谷さん「はい」

はるなさん「広末さんの・・顔のところに・・人の顔を入れるんだ~?」

 

 

塩谷さん「お店の人が、勝手に穴を開けたんですよ‥」

はるなさん「ええ~!?」

森アナさん「じゃぁ・・最初は・・」

塩谷さん「元々は・・顔ハメ看板じゃない・・」

森アナさん「普通のパネルだったんですね?広末さんの・・」

塩谷さん「ま・・レアですよね・・」

はるなさん「こういうパターンも入れるんですね?顔ハメ看板ニストさんは・・」

塩谷さん「も、あの・・顔を入れる為の穴が開いてれば・・何でも顔ハメ看板になるっていうことで・・」

森アナさん「ふふふ(笑)」

はるなさん「あはは(笑)」

森アナさん「名言が飛び出しました・・」

 

ポンッ・・

 

 

はるなさん「ぶぶぶ(笑)」

塩谷さん「これがですね・・もう1つ拘りっていうのが・・」

森アナさん「何~!?」

はるなさん「あはは(笑)」

森アナさん「え・・立体的~?」

塩谷さん「細い・・顔ハメ看板って、よくあるんですね・・」

はるなさん「うん」

塩谷さん「そこから・・こう・・カラダを出さないようにするっていうのも~」

はるなさん「ふふふ(笑)」

塩谷さん「・・気を付けているところです。」

2人(・・・)

塩谷さん「横から見ると・・分かりやすいと思うんですけど・・」

 

 

森アナさん「ええ~~~ええ~ええ~ええ~」

はるなさん「そういうこと~?」

森アナさん「わ・・何という・・体勢~!?え・・これ・・」

はるなさん「だから・・」

森アナさん「え・・どういうこと~!?」

塩谷さん「肩が出ないように・・ここは気を付けるっていう・・ところが・・」

森アナさん(???)

 

 

はるなさん「これは・・この体勢で、無の顔は・・スゴイと思いました~」

森アナさん「なんか・・職人魂・・を感じます!」

はるなさん「なんか・・カラダ攣りそうな感じね・・?」

森アナさん「はい!」

はるなさん「思うじゃん!」

森アナさん(うん・・)

はるなさん「あれで・・無の顔作んのも大変ですね?」

森アナさん「うん・・」

塩谷さん「なかなか・・首が痛くなりますね‥」

森アナさん(ふふふ(笑))

はるなさん「あはははは(笑)」

 

ポンッ・・

はるなさん「あはは(笑)」

 

 

森アナさん「必ず、このポーズって・・あるんですね?塩谷さんなりに・・」

はるなさん「あははは(笑)」

塩谷さん「はい・・これ、相当細かったんです・・」

はるなさん「うん・・」

 

ポンッ・・

 

塩谷さん「逆さに~」

 

 

森アナさん「うへ~!?これ、どうやって・・」

はるなさん「あら・・」

森アナさん「ハメるの~!?」

はるなさん「どうするの!?これ~」

森アナさん「へ・・!?」

 

 

塩谷さん「そうですね・・もう、本当に・・逆さになって(笑)」

はるなさん「ふふふ(笑)」

塩谷さん「寝そべってですね・」

はるなさん「え!?」

塩谷さん「首だけ・・何ていんでしょう・・ブリッジしてる・・」

はるなさん「あ・・」

塩谷さん「と、いう状態です」

はるなさん「あはは(笑)」

森アナさん「あ・・はははは(笑)」

 

ポンッ・・

 

 

はるなさん「え!?また、あった・・(笑)」

森アナさん「逆さバージョンですね?」

はるなさん「どうやったの~?これは・・」

 

 

塩谷さん「これはすごいです!」

はるなさん「ブリッジ~?」

塩谷さん「親切設計だったんですよ・・」

 

 

塩谷さん「寝るための台が用意してあるんですよ・・」

はるなさん「おもろい👏👏」

森アナさん「なんか・・パネルよりも・・装置の方が・・お金掛かってそうですよ・・」

はるなさん「こんなんあるの~?」

 

 

森アナさん「なんか・・でも・・とんでもなくシュールですよね~」

はるなさん「これを見た人よね・・(あ、これ・・階段あって・・ベットあるんだ・・行こうかなぁ・・)って・・思うかな・・ ?」

 

塩谷さん「じゃ、ここからね・・テンポアップしていきたいと思います・・」

はるなさん「いやいや・・(笑)」

 

ポンッ・・

 

 

はるなさん「あはは(笑)」

森アナさん「ないですね~」

はるなさん「キン肉マンじゃ~ん!!」

 

ポンッ・・

塩谷さん「こちら・・」

 

 

はるなさん「サンダーバード!!」

森アナさん「おお~!!」

塩谷さん「はい」

はるなさん「これはね・・無が似合うわ・・」

 

ポンッ・・

 

 

はるなさん「これ何~?一番気になるわ・・」

森アナさん「ふふふ(笑)」

はるなさん「何にもないやん?なんで?」

塩谷さん「保育園・・保育園かな・・幼稚園の壁に・・穴を開けて・・顔ハメ看板にしていたという・・アート作品になりますね~こちらは・・」

はるなさん「あはは(笑)アート作品・・」

森アナさん「現代アートですね~」

はるなさん「でもさぁ~幼稚園の子どもにしては・・穴の位置高いやんか~?」

塩谷さん「あ・・後ろにですね~ちゃんと椅子が用意されてました・・」

森アナさん「うふふ(笑)」

はるなさん「なるほどね~」

 

ポンッ・・

 

はるなさん「あはは(笑)👏」

 

 

森アナさん「ふふふ(笑)」

塩谷さん「こちら・・居酒屋で出会った・・顔ハメ看板ですね~」

 

ポンッ・・

塩谷さん「こんな感じで・・」

 

 

はるなさん「あら・・これも顔出すの難しいよ・・横を向く感じで・・」

森アナさん「ふふふ(笑)」

はるなさん「横にほら・・横に首しないかんもんね~」

 

ポンッ・・

 

 

森アナさん「ああ~」

塩谷さん「これもですね・・変わり種・・ま、銭湯の暖簾の・・絵の部分なんですけども・・」

はるなさん「うん」

森アナさん(うんうん)

塩谷さん「そのところだけ・・布になってるんですよ・・ちゃんと・・」

森アナさん「ええ~」

はるなさん「へぇ~」

森アナさん「そんなんだぁ・・」

 

ポンッ・・

 

 

はるなさん「あ!百恵ちゃん・・」

塩谷さん「百恵ちゃんと一緒に撮れる~」

はるなさん「うん・・」

塩谷さん「昔は・・映画の絵を描く・・」

はるなさん「はい、はい!絵看板の?」

塩谷さん「職人さんが・・作った顔ハメ看板を・・スタンプラリー的に・・色々、おかれているってイベントがあったんですね・・」

森アナさん「ふぅ~ん・・」

はるなさん「へぇ~そういうとこも顔出すんだ~?」

 

ポンッ・・

はるなさん「あらぁ~宮古島まで行ってるわぁ!ホントに~(笑)」

森アナさん「うふふふ(笑)」

塩谷さん「ふふふ(笑)」

 

 

はるなさん「ねぇ・・もっと笑えよ!と思ってると思うよ。ここの・・置いた人はね・・」

森アナさん(うん)

 

ポンッ・・

塩谷さん「岐阜に行ったりですね・・」

 

 

はるなさん「ホントだぁ~!」

森アナさん「うん・・サルぼぼ!」

はるなさん「これは、私・・見たことあるかも~」

 

ポンッ・・

塩谷さん「あと・・変わったところだと・・」

2人「?」

 

 

塩谷さん「オブジェクトと言うか・・モニュメントと言われている・・」

はるなさん「ホンマや・・」

森アナさん「ホントだ・・」

 

ポンッ・・

 

 

塩谷さん「きのこの顔ハメ・・きのこと一緒に撮ってる女の子で・・きのこの大きさを分からせるという看板だったり・・」

 

ポンッ・・

塩谷さん「これは、海外になります・・グアムで撮った写真になります。」

 

 

はるなさん「グアム!?」

森アナさん(うんうんうん・・)

はるなさん「グアムもあるんだぁ~?」

塩谷さん「もう、世界中どこでもあるということで・・ただ、日本が一番多いですね~」

はるなさん「すごいね~!こういうところも・・どうやって情報調べるの?」

塩谷さん「今の時代は、ネットで・・TwitterやInstagramはスゴイ役立ってますね~」

森アナさん(うんうん)

はるなさん「へぇ~教えてくれる人もいるんだぁ~?」

塩谷さん「教えてくれる人もいますし・・」

はるなさん「へぇ・・」

塩谷さん「【顔ハメ】とか【顔出しパネル】で調べると~ やっぱり結構、日々あがってます・・」

 

 

はるなさん「グアムのがあがったから・・じゃあ、グアム行こか!って行ったんですか~?」

塩谷さん「あの~奥さんが海外旅行行きたいってことで・・」

はるなさん「うん」

塩谷さん「じゃあ・・こっちで・・こことここがいいなぁ・・とグアムを提案して・・」

はるなさん「あははは(笑)」

塩谷さん「で、行ったとういうところでした・・」

森アナさん「!?顔ハメ看板・・先行なんですね?」

 

 

塩谷さん「一応・・顔ハメ看板がないと~・やっぱり・・ん・・そこまでお金払うのは・・どうかな・・っていう・・」

はるなさん「がはは(笑)」

森アナさん「ふふふ(笑)」

塩谷さん「😑」

森アナさん「逆なんですよ。普通は逆なんです!」

はるなさん「もう~!いいじゃん!家族の思い出なんやから~!」

塩谷さん「😐」

森アナさん「ふふふ(笑)」

塩谷さん(うんうん・・)

 

ポンッ・・

森アナさん「書店の店員さんになれるんですね?」

はるなさん「これ、間違えて、声かけるよね~?」

塩谷さん「ふふふ(笑)」

はるなさん「あの~あの~経済の本、どこですか~?言うてね・・」

 

 

 

ポンッ・・

塩谷さん「これ、長崎にあるんですけど・・」

森アナさん「へぇ~」

はるなさん「これ、どうやって?大きいやん・・」

 

 

塩谷さん「自分で場所を決めて・・移動して撮れますという・・モバイルの顔ハメ看板っていうのも・・結構最近・・」

 

ポンッ・・

塩谷さん「はい・・こちらも、同じ長崎県です」

はるなさん「うわぁ~」

 

 

森アナさん「え・・どこにいます~?」

はるなさん「坂本龍馬でしょ‥」

 

 

森アナさん「え!あ・・ホントだぁ~!!」

 

ポンッ・・

塩谷さん「ハワイにあった・・あの、コロナビールっていう・・ビールがあるんですけど・・」

森アナさん「はい・・はい・・」

はるなさん「うん!」

 

 

塩谷さん「それの販促用に・・スーパーに・・置いてありましたね~ これは・・」

はるなさん「あははは(笑)」

森アナさん「ふふふ(笑)」

 

ポンッ・・

はるなさん「これは、スゴイわ・・」

 

 

はるなさん「これは、角度も・・ちゃんと考えてるもん・・」

塩谷さん「角度の難しいパネルっていうのも、結構あったりします。」

森アナさん「へぇ~」

はるなさん「うんうん…。これ、誰が撮ってるんですか?写真は・・」

塩谷さん「基本的には、三脚と・・え~カメラは常に持ち歩いているので・・」

森アナさん(う~ん・・うんうん)

はるなさん「そりゃ、そうよね~」

塩谷さん「セルフタイマーが多いですね・・」

 

ポンッ・・

塩谷さん「これも・・ちょっと面白いパネルで・・」

はるなさん「あははは(笑)」

 

 

森アナさん「うわぁ~!ろくろ首だぁ~!」

はるなさん「長っ!!」

塩谷さん「あの・・スゴイ高い位置にあるんですよ・・」

はるなさん「うん・・後ろに・・三脚?」

塩谷さん「はい・・後ろはですね・・相当・・(笑)大きい階段みたいなのが付けてあるんですね・・」

はるなさん「へぇ~!」

森アナさん「うんうん・・」

はるなさん「丁寧やね・・?」

 

ポンッ・・

塩谷さん「はい!次はこんなカタチで・・」

はるなさん「あ!?」

塩谷さん「ちょっと躍動感のある顔ハメ看板だったりですね・・」

 

 

ポンッ・・

森アナさん「あはははは(笑)」

はるなさん「うん・・やっぱり女性のやつっていうのもイケるのよね~」

 

 

ポンッ・・

森アナさん「あ!?」

はるなさん「これ、誰?」

森アナさん「塩谷さん!知らない人が・・」

 

 

塩谷さん「はい!あの・・これはですね・・ウチの奥さんですね・・」

 

 

森アナさん 「あら~」

はるなさん「奥さんにもわざわざ無の表情で・・?」

塩谷さん「一緒に入ってもらって・・撮ってます。」

はるなさん「うん!うわぁ~や・・も・・ノリいいじゃん!」

塩谷さん「はい」

はるなさん「奥さんも・・良かったぁ~」

塩谷さん「(笑)」

森アナさん「本当ですね~!奥様も乗り気で~」

塩谷さん「はい」

はるなさん「ねぇ~!」

 

 

ポンッ・・

森アナさん「うわっ👏👏」

はるなさん「わぁ~!・・これは奥さんじゃないよね?」

 

 

塩谷さん「これ、違いますね・・同僚の妹ですね・・」

森アナさん「同僚の妹!?」

はるなさん「同僚の妹・・(笑)」

 

 

ポンッ・・

森アナさん「これ、奥様ですね?」

はるなさん「そうね~もう、覚えたね~」

 

 

ポンッ・・

塩谷さん「あと、こちらは・・」

はるなさん「岩手県‥」

塩谷さん「下の方に・・」

森アナさん「ああ~!!」

 

 

塩谷さん「下に映ってるのが、長男ですね・・」

はるなさん「可愛い~!」

森アナさん「塩谷ファミリー!」

 

ポンッ・・

塩谷さん「これは・・商店街のイベントで置かれていた顔ハメ看板・・」

はるなさん「いや・・結構あるんだ・・」

 

 

 

ポンッ・・

森アナさん「うわぁ~!ちょっと待って、ちょっと待って・・大作~」

塩谷さん「(笑)」

 

 

塩谷さん「会社の・・え~割と偉い人たちと一緒に旅行に行きまして・・」

森アナさん「ですよね?年上の人たちですよね・・?」

 

ポンッ・・

塩谷さん「あとは・・こんな感じで・・はい」

2人「ふふふ(笑)」

 

 

ポンッ・・

塩谷さん「これも・・イベントですね~ 今、サウナ流行ってまして~」

はるなさん「流行ってる!」

森アナさん「はい、はい」

 

 

はるなさん「面白いわぁ~」

塩谷さん「はい」

 

ポンッ・・

森アナさん「おお~!」

はるなさん「色んなとこにあるんだね~?」

森アナさん「うん・・」

塩谷さん「洞口であったり・・」

 

 

ポンッ・・

はるなさん「ええ~!?嘘~!これ、どこで会ったの?」

 

 

塩谷さん「これは~・・どこにでもありました!実は・・この構図・・」

はるなさん「ええ~!?」

森アナさん「そうなんですか~?」

はるなさん「ああ~ 映えスポットとして作ってたんかな~?じゃあ、これ~?」

森アナさん「みんな真似しましたよね?こうやって・・」

はるなさん「そうね・・」

 

ポンッ・・

塩谷さん「あと・・新潟なんですけど・・」

はるなさん「あはは(笑)」

 

 

森アナさん「これは・・顔ハメなんですか~?」

塩谷さん「そう。これも・・これ板なんですよ・・ちゃんと・・」

森アナさん「そうなんだぁ~!」

はるなさん「へぇ~」

森アナさん「自動販売機じゃないんですね~?」

 

ポンッ・・

塩谷さん「イベントで置かれるのが、近年、増えて来てますね~」

はるなさん「へぇ~」

森アナさん(うんうん)

 

 

ポンッ・・

塩谷さん「あと、これは・・首を乗せるタイプですね・・上が開いてるんですよ(笑)」

はるなさん「あら・・」

 

 

ポンッ・・

塩谷さん「これも・・イベントでありましたね~」

森アナさん「はい・・」

はるなさん「これも、面白い・・誰か分からへんもん・・」

塩谷さん「はい」

 

 

ポンッ・・

はるなさん「あ!Chacottにもあるの~?」

 

 

塩谷さん「・・・」

はるなさん「興味無いでしょう?ダンスの・・その用品には・・?」

塩谷さん「あ・・本当に、申し訳ないんですけど・・これ、ハマりたくて・・」

はるなさん「ガハハ(笑)」

森アナさん「(笑)」

 

ポンッ・・

塩谷さん「これは・・」

はるなさん「あ!イチロー!」

 

 

塩谷さん「ね~イチローさん・・」

森アナさん(うんうん)

塩谷さん「これも、イベントに置かれていた・・モノですね~」

はるなさん「へぇ~」

 

ポンッ・・

はるなさん「え!?」

塩谷さん「はい」

はるなさん「そこ~!?」

森アナさん「あれ!?人の顔じゃ無く・・?」

 

 

塩谷さん「はい・・ヘッドライトのところに置かれています・・」

はるなさん「面白~い・・」

森アナさん「独特だぁ~」

 

 

ポンッ・・

塩谷さん 「こんなところに・・顔ハメがあるなんて・・」

森アナさん「あはは(笑)」

 

 

ポンッ・・

塩谷さん「種類も本当に増えているなぁ・・・と感じます」

森アナさん(うんうん)

 

 

塩谷さん「《顔ハメ看板》は今、歴史上一番多い時くらいだなぁと感じてまして・・」

 

ポンッ・・

 

 

塩谷さん「20年前から始めてるんですけど・・」

はるなさん「ふふふ(笑)」

森アナさん「歴史があるんですね~?」

 

ポンッ・・

 

 

塩谷さん「そうですね・・」

 

ポンッ・・

はるなさん「あ・・」

塩谷さん「奇跡の一枚じゃないんですけど・・」

はるなさん「ふふふ(笑)」

 

 

塩谷さん「撮ってる時に、横で人が通ったりすると・・なんか、それも、一部としていいなぁと・・」

はるなさん「あはは(笑)」

森アナさん「ふふふ(笑)」

 

ポンッ・・

塩谷さん「これですね・・原宿のど真ん中にもあったというですね・・」

はるなさん「あら・・」

 

 

塩谷さん「なんか・・ものすごい人通りが多かったですね・・(笑)」

森アナさん「確かに・・時代を感じますね~」

はるなさん「これ、顔入れたら・・はるな愛の出来上がりみたいな服やで~これ~?」

森アナさん「ふふふ(笑)」

はるなさん「ホント、面白~い!」

 

 

はるなさん「いや~これを、20年間、続けてたってこともスゴイじゃないですか・・」

森アナさん(うんうんうん)

はるなさん「ホントに・・」

塩谷さん(うん)

森アナさん「あと・・50選!と言われて、ちょっとね・・」

はるなさん「うん・・」

森アナさん「イケるかなぁ~と思いましたけど・・」

塩谷さん「あは(笑)」

 

 

森アナさん「見られますね~」

はるなさん「あとね・・勉強になる・・ああ、こんなんあるんだとか・・」

森アナさん「うん」

はるなさん「ええ~!?とかね~?」

森アナさん「うんうん」

塩谷さん「😊」

はるなさん「尊敬の眼差しが入りました!」

塩谷さん「ははは(笑)」

森アナさん「今まで、何個くらいハマってこられたんですか?」

 

 

塩谷さん「今まで・・4600とか4700枚くらい・・いってます」

森アナさん「ええ~!?」

はるなさん「うわぁ~~~~!」

 

 

はるなさん「ゴールってあるんですか・・?」

森アナさん(うんうん)

はるなさん「こう・・展示したいとか・・?」

塩谷さん「ゴールが無いんですよ・・終わりがない(笑)」

はるなさん「ええ~!?」

 

 

はるなさん「目標とか無いの~?何枚集めたら・・ちょっと、こう・・」

塩谷さん「まぁ、あと・・死ぬとき・・ですかね・・」

 

 

塩谷さん「棺の・・」

はるなさん「あは(笑)」

塩谷さん「最後、のぞき窓は・・」

森アナさん「・・・」

 

 

はるなさん「ははは(笑)」

塩谷さん「よく、ぴったりハマるように作ってもらいたい・・」

はるなさん「あはははは(笑)」

森アナさん「ふ、ははは(笑)」

 

 

塩谷さん「これは・・ちょっと、夢ですね・・」

森アナさん「とんでもない目標あるじゃないですか~」

はるなさん「(笑)」

 

 

はるなさん「いやぁ~それは、本当の夢なんですね~?」

 

 

塩谷さん「もう皆さん・・喪服も着なくて・・みんな、パネルにハマってくれたらいいかなぁ・・と思って・・」

森アナさん「ふふふ(笑)」

はるなさん「みんな・・(笑)あ、そうですか~(笑)」

 

 

森アナさん「ちょっと楽しそうですね・・その方が・・」

塩谷さん「うんうん」

はるなさん「みなさんね?」

森アナさん「(笑)」

 

 

森アナさん「では、最後に・・時間が無くなって来ましたので・・10秒アピールを・・」

はるなさん「家族に感謝してね~!」

塩谷さん「うん」

森アナさん「はい・・お願いしまーす!」

 

 

塩谷さん「顔ハメ看板にハマって、色々20年間活動して来て・・」

森アナさん(うんうん)

塩谷さん「あの・・本を出しておりますので・・」

はるなさん「(笑)」

森アナさん(うんうん)

塩谷さん「『顔ハメ看板ハマリ道』っていう本と・・」

はるなさん「あはは(笑)」

塩谷さん「『顔ハメ百景』という本で・・」

2人「(笑)」

 

 

塩谷さん「今やってる活動としては、あの・・都道府県ごとに顔ハメ看板の本を出してくっていうのをやってるんで・・」

森アナさん(うんうん)

はるなさん「はい」

塩谷さん「見かけられましたら・・」

はるなさん「いやぁ・・」

塩谷さん「読んでいただけると幸いでございます」

はるなさん「これは、読まなあかん・・」

塩谷さん「😊」

森アナさん「顔ハメ看板ニストの塩谷さんでした!」

はるなさん「👏👏👏👏👏」

森アナさん「ありがとうございました~!」

塩谷さん「ありがとうございました!」

はるなさん「ありがとう~👏👏楽しかった!」

 

 

🤩塩谷朋之さん公式Twitter

twitter.com